「Inageツール」画面集

これは便利!本当に欲しかった機能ばかりを選りすぐって集めました。
これでイライラせずに仕事がはかどります「Inageツール」。

「Inageツール」に用意された機能は、手動では手間のかかるものばかり。たとえば全シートをまとめて保護するボタン、アクティブシート以外を一回で非表示にするボタンなど。本来シートが10枚あったら10回繰り返さねばならないこれらの作業を、ひとつのボタンに割り当てました。ほかにも、比較的手間のかかる作業を一緒にまとめてあります。それでは「Inageツール」の設定方法を以下に説明します。

bbb_thumb.jpg
ダウンロードはこちらから
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se435767.html

当ソフトをご使用になっての率直なご感想・ご意見を、是非こちらまでお寄せください。

図1「Inageツールver.○○xls」を開いたら、[ファイル]を
クリックします。するとリストが表示されます。

c_thumb.jpg

図2リストから[名前をつけて保存]を選びます。

cb_thumb.jpg

図3[名前を付けて保存]ウィンドウが開きます。

d_thumb.jpg

図4ファイルの種類を「.xla」として保存します。保存したら
「Inageツールver.○○xls」をいったん閉じます。

db_thumb.jpg
i_thumb_1.jpg

図5新たに白紙のエクセルを開きます。
[ツール]をクリックし、リストを表示させます。

e_thumb.jpg

図6リストから[アドイン]を選びます。

ee_thumb.jpg

図7[アドイン]ウィンドウが開きます。

gg_thumb.jpg

図8左の□の「Inageツールver.○○xls」にチェックを入れて
[OK]ボタンでウィンドウを閉じます。

f_thumb.jpg

図9再び[ツール]をクリックすると。

a_thumb.jpg

図10今度はリストの一番下に「Inage」が追加されています。

ab_thumb.jpg

図11「Inage」をクリックしてみましょう。

b_thumb.jpg

図12このように「Inageツール」が表示されます。

bb_thumb.jpg

Office道場
NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。