★フォーム・レポートのレイアウト変更について

エクセル工房Inageのソフトは、mdbファイルにより配布されておりますので、フォーム・レポートのレイアウトや文字等を、ある程度自由に変更することができます。フォームのテキストボックスの並びを、使いやすいように変えてみたり「請求書」などのデザインを、御社独自のものに変えてみてはいかがでしょうか?
※注)AccessRuntimeをお使いの場合は、この作業が出来ませんので、予めご承知おきください。

デザインビューの表示のさせ方

変更したいフォームまたはレポートの上で右クリックをして、現れたリスト中の青い三角定規のアイコン「デザインビュー(D)」をクリックします。

デザインビューの表示のさせ方

すると、このようにデザインビューに変わります。

デザインビュー

変更したいオブジェクト(部品)を、クリックして選択します。

プロパティの表示

選択されたオブジェクトの上で右クリックして、現れたリスト中の一番下「プロパティ(P)」をクリックしてください。

プロパティ

すると、画面の左側または右側に「プロパティウィンドウ」が表示されます。

プロパティウィンドウ

この「プロパティ」の数値や選択を様々に変更することにより、フォント、文字の色、字体などを好きなように変えることができます。またオブジェクト(部品)は、ドラッグアンドドロップで、自由に画面上の位置を動かすことが可能です。帳票の外見を、御社独自のデザインに変更するのには、以上のようにしてください。なお「プロパティ」に関する詳細については、ウェブ上で検索なさることをお勧めいたします。


※注)レイアウト変更の際、テキストボックスの「名前」は、プログラムで使用しておりますので、絶対に変更なさらないようにお願いします。また「テキスト」ではなく「計算式」が書きこまれたオブジェクトも同様です。ラベルの「表題」は、自由に変えていただいて結構です。また、必要のないラベルやテキストボックスは、プロパティの「可視」を「いいえ」にしてください。オブジェクトそのものの削除はしないでください。

フォーム・レポートのレイアウト変更の作業は、必ずこまめにバックアップを取りながら行なうようにしてください。

デザインビューから元に戻す場合は、画面上で右クリックし、フォームの場合は「フォームビュー(F)」を、レポートの場合は「印刷プレビュー(V)」をクリックしてください

<変更の例>
書体を楷書にして、レイアウトも多少変えて見ました。

レイアウト変更された請求書

フォームのデザインビュー

フォームのデザインビュー
NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。