「VisualBasic人事システム」マニュアル
<はじめに>
<各フォームのボタン等の説明>
<パスワードの設定について>
<アプリケーションの使用法について>
<バックアップについて>
「メニュー」フォーム
「社員マスター」フォーム
「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)
「家族情報」フォーム
「資格免許」フォーム
「社内履歴」フォーム
「研修履歴」フォーム
「賞罰履歴」フォーム
「通勤経路」フォーム
「健康診断履歴」フォーム
「覚え書き」フォーム
「社員マスター一覧表」フォーム
「資格免許一覧表」フォーム
「備考一覧表」フォーム
「社員顔写真」フォーム(AccessForm)
「文書管理」フォーム
「文書管理印刷」フォーム(AccessForm)
「メール一括送信」フォーム(AccessForm)
「残業集計表」フォーム
「年次有給休暇集計表」フォーム
「車両履歴一覧表」フォーム
「会社情報」フォーム
「社員給与マスター」フォーム
「社員給与情報マスター」フォーム
「給与一覧表」フォーム(AccessForm)
「給与台帳」フォーム
「人事考課一覧表」フォーム
「住所録印刷」フォーム(AccessForm)
「社員情報一覧表印刷」フォーム(AccessForm)
「健康診断予定日管理表」フォーム
「鉄道情報」フォーム
「駅名情報」フォーム
「銀行支店一覧」フォーム
「部署マスター」フォーム
「役職マスター」フォーム
「等級マスター」フォーム
「最終学歴マスター」フォーム
「資格免許マスター」フォーム
「研修マスター」フォーム
「賞罰マスター」フォーム
「車両マスター」フォーム
「コンボボックス」フォーム

<はじめに>
***********************************************************************************************************************

「VisualBasic人事システム」ご使用に際しては、Microsoft SQLServerとMicrosoft Access(正規版)のインストール環境が必要です。
SQLサーバーは、無償のExpressエディションが
こちらからダウンロード出来ます。
すでに正規版のSQLサーバーがPCあるいはサーバー機にインストールされている場合にはダウンロードの必要はありません。
 ※SQLサーバーへのデータベースの設定についてはこちらをご覧下さい。
 ※AccessとSQLサーバーの「ODBC接続」についてはこちらをご覧下さい。

以下はSQLサーバー、Access共に環境が揃っていることを前提にした「VisualBasic人事システム」の運用手順マニュアルとなります。
 ※「vbjinjisys.zip」ファイルを解凍後、出来たフォルダをフォルダごと任意のドライブの任意のフォルダ(MyDocument等)へコピーします。
  その後、デスクトップ等に「VisualBasic人事システム.exe」のショートカットを貼り付けてご使用下さい。
 ※初期画面(「起動時パスワード」フォーム)から、「メニュー」画面に入り、まずは「パスワード」ボタンを押して下さい。
  「起動時パスワード」「アクセス保護パスワード」の初期値は「99999999」です。
  パスワードの設定方法については
こちらをご覧下さい。
  「保護」フォームで「保護を解除する」にチェックを入れると、すべてのボタンが使用可能となります。

 ※「VisualBasic人事システム」に同梱されているフォルダ「Photos」および「SQL_Backup」は、コピーしてC:ドライブの直下
  (Progrm Files、Windowsなどのフォルダのある場所と同じところ)に貼り付けて下さい。
 ※このマニュアルはアプリ使用中、PCのF1キーで呼び出すことが出来ます。


メニュー表示後、まずパスワードボタンから「アクセス保護パスワード」画面を開いて下さい。
「アクセス」ボタンを押すと「保護」フォームが表示されます。「保護を解除する」にチェックを付けます。すると、すべてのボタンが
使用可能になります。

<各フォームのボタン等の説明>
***********************************************************************************************************************

1.「メニュー」フォームのボタン等の説明
 [社員マスター]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [社員マスター一覧表]・・・「社員マスター一覧表」フォームを表示させます。
 [資格免許一覧表]・・・「資格免許一覧表」フォームを表示させます。
 [備考一覧表]・・・「備考一覧表」フォームを表示させます。
 [社員顔写真]・・・「社員顔写真」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [文書管理]・・・「文書管理」フォームを表示させます。
 [メール一括送信]・・・「メール一括送信」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [残業集計表]・・・「残業集計表」フォームを表示させます。
 [年次有給休暇集計表]・・・「年次有給休暇集計表」フォームを表示させます。
 [車両履歴一覧表]・・・「車両履歴一覧表」フォームを表示させます。
 [会社情報]・・・「会社情報」フォームを表示させます。
 [社員給与マスター]・・・「社員給与マスター」フォームを表示させます。
 [社員給与情報マスター]・・・「社員給与情報マスター」フォームを表示させます。
 [給与一覧表]・・・「給与一覧表」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [給与台帳]・・・「給与台帳」フォームを表示させます。
 [人事考課一覧表]・・・「人事考課入力パスワード」フォームを表示させます。
 [住所録印刷]・・・「住所録印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報一覧表印刷]・・・「社員情報一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [健康診断予定日管理表]・・・「健康診断予定日管理表」フォームを表示させます。
 [鉄道情報]・・・「鉄道情報」フォームを表示させます。
 [駅名情報]・・・「駅名情報」フォームを表示させます。
 [銀行支店一覧表]・・・「銀行支店一覧表」フォームを表示させます。
 [部署マスター]・・・「部署マスター」フォームを表示させます。
 [役職マスター]・・・「役職マスター」フォームを表示させます。
 [等級マスター]・・・「等級マスター」フォームを表示させます。
 [最終学歴マスター]・・・「最終学歴マスター」フォームを表示させます。
 [資格・免許マスター]・・・「資格・免許マスター」フォームを表示させます。
 [研修マスター]・・・「研修マスター」フォームを表示させます。
 [賞罰マスター]・・・「賞罰マスター」フォームを表示させます。
 [車両マスター]・・・「車両マスター」フォームを表示させます。
 [マニュアル]・・・「VisualBasic人事システム」マニュアル(本文書)を表示させます。
 ※マニュアルはF1キーを押すことでも表示させることが出来ます。
 [パスワード]・・・「アクセス保護パスワード」フォームを表示させます。
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。

 ※メニュー上の全てのボタンを使用可能にするにはパスワードボタンから「アクセス保護パスワード」
  を入力し「アクセス」ボタンを押します。「アクセス保護パスワード」の初期値は「99999999」です。

 
2.「社員マスター」フォームのボタン等の説明 
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。 
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・フォームをクリアして新規登録を可能にします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [検索]・・・入力した社員番号のデータを表示させます。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォームを表示させます。
 [最初へ]・・・登録済みデータの最初のデータを表示させます。
 [前へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ前のデータを表示させます。
 [次へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ次のデータを表示させます。
 [最後へ]・・・登録済みデータの最終データを表示させます。
 [給与]・・・検索したデータの「社員給与情報マスター」フォームを表示させます。 
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
-------------------------------------------------------------------------------------
<社員マスター1タブ>
 [送信]・・・メールアプリケーションを立ち上げます。
 [フォルダを開く]リンクラベル・・・Personsフォルダを表示させます。
 [住所検索]リンクラベル・・・「住所検索」フォームを表示させます。
 [GoogleMapで開く]リンクラベル・・・住所をGoogleMapに表示させます。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 [ツリービューを開く]リンクラベル・・・「社員マスターツリー」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [入力](家族情報)・・・「家族情報」フォームを表示させます。
 [入力](資格免許)・・・「資格免許」フォームを表示させます。
 [入力](社内履歴)・・・「社内履歴」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<社員マスター2タブ>
 [入力](研修履歴)・・・「研修履歴」フォームを表示させます。
 [入力](賞罰履歴)・・・「賞罰履歴」フォームを表示させます。
 [入力](通勤経路)・・・「通勤経路」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<社員マスター3タブ>
 [入力](健康診断履歴)・・・「健康診断履歴」フォームを表示させます。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 [GoogleMapで開く]リンクラベル(健康診断履歴)・・・住所をGoogleMapに表示させます。
 [人間ドック一覧]リンクラベル(健康診断履歴)・・・人間ドック検索サイトを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<履歴書1タブ>
 [パスワード]・・・「人事考課閲覧パスワード」フォームを表示させます。
 [フォルダを開く]リンクラベル・・・Documentsフォルダを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<履歴書2タブ>
 [パスワード]・・・「人事考課閲覧パスワード」フォームを表示させます。
 [フォルダを開く]リンクラベル・・・Documentsフォルダを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<覚え書きタブ>
 [入力](覚え書き)・・・「覚え書き」フォームを表示させます。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<人事考課タブ> 
 [パスワード](人事考課)・・・「人事考課閲覧パスワード」フォームを表示させます。
 [入力](人事考課)・・・「人事考課入力パスワード」フォームを表示させます。
 [入力](人事関連書類)・・・「人事関連書類」フォームを表示させます。 
 [フォルダを開く]リンクラベル(人事関連書類)・・・Documentsフォルダを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<残業集計表タブ>
 [入力]・・・「残業集計表」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<年次有給休暇集計表タブ>
 [入力]・・・「年次有給休暇集計表」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<車両履歴タブ>
 [入力]・・・「車両履歴」フォームを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
 ※新規入力の際は、初めにクリアボタンを押して下さい。「クリア」ボタンを押すと「新規登録」ボタンが押せるようになります。
 ※「人事考課閲覧パスワード」の初期値は「99999999」です。
 ※「人事考課入力パスワード」の初期値は「99999999」です。

2-2.「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明)
 [社員カード]オプションボタン・・・「社員カード」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [長三封筒]オプションボタン・・・「長三封筒」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [辞令]オプションボタン・・・「辞令」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [家族情報]オプションボタン・・・「家族情報」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [資格免許]オプションボタン・・・「資格免許」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [社内履歴]オプションボタン・・・「社内履歴」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [研修履歴]オプションボタン・・・「研修履歴」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [賞罰履歴]オプションボタン・・・「賞罰履歴」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [通勤経路]オプションボタン・・・「通勤経路」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [健康診断履歴]オプションボタン・・・「健康診断履歴」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [覚え書き]オプションボタン・・・「覚え書き」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [車両履歴]オプションボタン・・・「車両履歴」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [終了]・・・画面を終了します。

2-3.「家族情報」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

2-4.「資格免許」フォームのボタン等の説明

 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [資格免許マスター]リンクラベル・・・「資格免許マスター」フォームを表示させます。

 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。


2-5.「社内履歴」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [部署マスター]リンクラベル・・・「部署マスター」フォームを表示させます。
 [役職マスター]リンクラベル・・・「役職マスター」フォームを表示させます。
 
[等級マスター]リンクラベル・・・「[等級マスター」フォームを表示させます。

-------------------------------------------------------------------------------------
<社内履歴タブ>
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [履歴登録]・・・「履歴登録」タブを表示させます。

 ※新規入力の際は、履歴登録タブの一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------
<履歴登録タブ>
 [戻る]・・・社内履歴タブへ戻ります。
-------------------------------------------------------------------------------------

 ※新規入力の際は、履歴登録タブの一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

2-6.「研修履歴」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

 [研修マスター]リンクラベル・・・「研修マスター」フォームを表示させます。

 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。


2-7.「賞罰履歴」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [賞罰マスター]リンクラベル・・・「賞罰マスター」フォームを表示させます。
 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。


2-8.「通勤経路」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [駅前探検]リンクラベル・・・駅前探検検索サイトを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------
<通勤経路タブ>
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [鉄道]・・・「鉄道」タブを表示させます。
 
※新規入力の際は、会社路線名のコンボボックスで路線名を入力して下さい
  乗車駅・降車駅のコンボボックスのドロップダウンリストを押すと、鉄道タブに路線の駅が一覧表示されます。
  入力するには一覧表の駅コードの左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。
 ※鉄道以外の交通機関の場合は手入力願います。

-------------------------------------------------------------------------------------
<鉄道タブ>
 [戻る]・・・通勤経路タブへ戻ります。
 [鉄道一覧]リンクラベル・・・日本の鉄道駅一覧のWikiサイトを表示させます。
-------------------------------------------------------------------------------------

2-9.「健康診断履歴」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 
※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

2-10.「覚え書き」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「社員情報印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 
※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

3.「社員マスター一覧表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [印刷]・・・「社員マスター一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。 
 [クリア]・・・抽出条件をクリアします。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

 [期間抽出]・・・期間抽出条件でデータを抽出します。

4.「資格免許一覧表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「資格免許一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [資格免許マスター]リンクラベル・・・「資格免許マスター」フォームを表示させます。

 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。


5.「備考一覧表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [印刷]・・・「備考一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。 
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

8.「社員顔写真」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [実行](並べ替え)・・・並べ替えを実行します。
 [印刷](並べ替え)・・・並べ替え条件でレポートを印刷します。
 [実行](抽出)・・・選択した条件で抽出を実行します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [印刷](抽出)・・・抽出条件でレポートを印刷します。

4.「文書管理」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・フォームをクリアして新規登録を可能にします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [検索]・・・入力した通信文コードのデータを表示させます。
 [印刷]・・・「文書管理印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [最初へ]・・・登録済みデータの最初のデータを表示させます。
 [前へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ前のデータを表示させます。
 [次へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ次のデータを表示させます。
 [最後へ]・・・登録済みデータの最終データを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

4-2.「文書管理印刷」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [最初へ]・・・登録済みデータの最初のデータを表示させます。
 [前へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ前のデータを表示させます。
 [次へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ次のデータを表示させます。
 [最後へ]・・・登録済みデータの最終データを表示させます。
 [検索]・・・入力した通信文コードのデータを表示させます。
  [印刷]・・・レポートを印刷します。
 [終了]・・・画面を終了します。

5.「メール一括送信」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [個別送信]・・・レコードセレクターで選択した相手のみに送信します。
  [並べ替え]・・・「並べ替え」フォームを表示します。
 [通信文]・・・「通信文」フォームを表示させます。
 [クリア]・・・フォームをクリアします。
 [一括送信]・・・メールを一括送信します。
  [印刷]・・・レポートを印刷します。
 [終了]・・・画面を終了します。

6.「残業集計表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「残業集計表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出フォームを表示させます。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。


7.「年次有給休暇集計表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「年次有給休暇集計表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出フォームを表示させます。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

8.「車両履歴一覧表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・入力データをクリアします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「車両履歴一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [車両マスター]リンクラベル・・・「車両マスター」フォームを表示させます。

 ※新規入力の際は、コンボボックス→カレンダーで入力することも出来ますが、
  既存のデータを編集して「新規登録」ボタンを押して登録することが出来ます。
  既存のデータを呼び出すには一覧表の左端にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

9.「会社情報」フォームのボタン等の説明
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [マスター印刷]・・・「マスター印刷」フォームを表示させます。
 [ロゴ挿入]・・・「オブジェクトの挿入」フォームを表示させます。
 [フォルダを開く]リンクラベル・・・Logosフォルダを表示させます。
 [会社情報削除]・・・会社情報データを全て削除します。
 [全テーブル一括削除]・・・「全テーブル削除」フォームを表示させます。
 [バックアップ]・・・データベースのバックアップを行ないます。
 [一括エクスポート他]・・・一括エクスポート・一括インポート・全ターブル一括削除」フォームを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 ※「全テーブル一括削除」フォーム及び「一括エクスポート・一括インポート・全テーブル一括削除」フォームのパスワードは
  次の通りです。
      tcq37mlch3027
 ※「全てのフォームを全面に表示する」にチェックを付けて「保存」ボタンを押すと、次回開いたときに「VisualBasic人事システム」が
  全面に表示されるようになります。モニターの解像度によっては全面表示にする必要があるかもしれません。
 ※「接続文字列:」欄に入る文字列は、「VisualBasic人事システム」フォルダの中にある「VisualBasic人事システム.exe.config」に
  書かれています。メモ帳などで開いて中を見てください。中程に書かれた以下の箇所が「接続文字列」です。
      Data Source=DELLDESK\SQLEXPRESS;Initial Catalog=「VisualBasic人事システム」SQL;Integrated Security=True
  この中の「DELLDESK\SQLEXPRESS」の箇所が、お使いのPCまたはサーバー機の名称、及び入っているSQLServerのバージョン
  になります。


10.「社員給与マスター」フォームのボタン等の説明 
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [フォルダを開く]リンクラベル・・・「Logos」フォルダを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [全削除]・・・データを全て削除します。

 
※手当項目、控除項目およびその他の年金の表示順序は、よく吟味して最初に決めて下さい。
  期中(給与計算期間)における削除・移動はデータの整合性がとれなくなりますので、
  絶対に行わないで下さい。なお、追加については問題ありません。
 ※「通勤手当(非課税分)」は必ず「手当20」に設定して下さい。
 
 ※「給与計算期間」と「有休計算期間」は必ず入力して下さい。これは、いくつかの帳票に影響します。

11.「社員給与情報マスター」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。 
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [新規登録]・・・入力した新規データをデータベースに書き加えます。
 [クリア]・・・フォームをクリアして新規登録を可能にします。
 [変更]・・・検索して内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・検索したデータをデータベースから削除します。
 [検索]・・・入力した社員番号のデータを表示させます。
 [台帳に追加]・・・当月の給与データを「給与台帳」に書き込みます。
 [最初へ]・・・登録済みデータの最初のデータを表示させます。
 [前へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ前のデータを表示させます。
 [次へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ次のデータを表示させます。
 [最後へ]・・・登録済みデータの最終データを表示させます。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [税額計算表]リンクラベル・・・「税額計算表」(エクセルファイル)を開きます。
 [給与一覧表]リンクラベル・・・「給与一覧表」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 ※新規入力の際は、初めにクリアボタンを押して下さい。「クリア」ボタンを押すと「新規登録」ボタンが押せるようになります。

-------------------------------------------------------------------------------------
<銀行タブ>
 [戻る]・・・給与情報タブに戻ります。
 [銀行支店一覧]リンクラベル・・・「銀行支店一覧」フォームを表示させます。

 ※支店名を入力するには支店コードの左側にあるレコードセレクターをダブルクリックして下さい。

12.「給与一覧表」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [給与台帳]・・・「給与台帳」フォームを表示させます。
 [給与明細]・・・「給与明細書印刷」フォームを表示させます。
 [印刷]・・・「給与一覧表印刷」フォームを表示させます。
 [終了]・・・画面を終了します。
 ※全社員の「給与一覧表」が表示されます。

13.「給与台帳」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [印刷]・・・「備考一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。 
 [削除]・・・チェックボックにチェックしたデータをデータベースから削除します。 
 [給与]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員給与情報マスター」フォームに表示します。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

 ※「給与台帳」は毎月の各社員の給与データを記録する重要な帳票です(年末調整の際に必要になります)。
  月に一度、給与支払後に11.「社員給与情報マスター」フォームの[台帳に追加]ボタンで当月給与の台帳転記を行ないます
 ※台帳に追加した作業を元に戻したり、もう一度やり直したい場合は「削除」ボタンで削除して下さい。チェックボックスにチェックを
  付けたデータを一括で削除出来ます。

14.「人事考課一覧表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [新規登録]・・・「人事考課入力」フォーム(新規登録)を表示させます。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「人事考課入力」フォームに表示します。
 [最初へ]・・・登録済みデータの最初のデータを表示させます。
 [前へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ前のデータを表示させます。
 [次へ]・・・検索で呼び出したデータの一つ次のデータを表示させます。
 [最後へ]・・・登録済みデータの最終データを表示させます。
 [印刷]・・・「車両履歴一覧表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [コンボボックス]リンクラベル・・・「コンボボックス」フォームを表示させます。
 ※「人事考課一覧表パスワード」の初期値は「99999999」です。パスワードは
  自由に変更することができます。


15.「住所録印刷」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [アイウエオ順]ラジオボタン・・・「住所録(アイウエオ順)」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [部署別]ラジオボタン・・・「部署別住所録」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [役職別]ラジオボタン・・・「役職別住所録」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [終了]・・・画面を終了します。

16.「社員情報一覧表印刷」フォーム(AccessForm)のボタン等の説明
 [アイウエオ順]ラジオボタン・・・「社員情報一覧表(アイウエオ順)」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [部署別]ラジオボタン・・・「部署別社員情報一覧表」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [役職別]ラジオボタン・・・「役職別社員情報一覧表」レポートの印刷プレビューを表示させます。
 [終了]・・・画面を終了します。

17.「健康診断予定日管理表」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [開く]・・・レコードセレクターで選択したデータを「社員マスター」フォームに表示します。
 [印刷]・・・「健康診断予定日管理表印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [社員情報]・・・「社員マスター」フォームを表示させます。 
 [抽出]・・・抽出条件でデータを抽出します。
 [抽出解除]・・・抽出を解除します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。


18.「鉄道情報」フォームのボタン等の説明
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。
 [駅名情報]リンクラベル・・・「駅名情報」フォームを表示させます。

19.「駅名情報」フォームのボタン等の説明
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [戻る]・・・・ひとつ前の画面に戻ります。
 [鉄道情報]リンクラベル・・・「鉄道情報」フォームを表示させます。

20.「銀行支店一覧」フォームのボタン等の説明
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。
 [戻る]・・・・ひとつ前の画面に戻ります。
 [銀行編集]リンクラベル・・・「銀行編集」フォームを表示させます。
 [支店編集]リンクラベル・・・「支店編集」フォームを表示させます。

21.「部署マスター」フォームのボタン等の説明
 [終了]・・・アプリケーションを終了します。
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [戻る]・・・・ひとつ前の画面に戻ります。
 [役職マスター]リンクラベル・・・「役職マスター」フォームを表示させます。
 [等級マスター]リンクラベル・・・「等級マスター」フォームを表示させます。

22.「役職マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

22.「等級マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

23.「最終学歴マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

24.「資格免許マスター」フォームのボタンの説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

25.「研修マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

26.「賞罰マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

27.「車両マスター」フォームのボタン等の説明
 [新規登録]・・・新規行に入力したデータをデータベースに書き加えます。
 [変更]・・・内容を変更したデータをデータベースに上書き保存します。
 [削除]・・・レコードセレクターのあるデータをデータベースから削除します。
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [印刷]・・・「マスター印刷」フォーム(AccessForm)を表示させます。
 [閉じる]・・・メニューフォームに戻ります。

28.「コンボボックス」フォームのボタン等の説明
 [保存]・・・現在のデータベースの状態を保存します。
 [戻る]・・・ひとつ前の画面へ戻ります。

 
※連番は自動入力です。保存ボタンを押すと表示されます。

<パスワードの設定について>
***********************************************************************************************************************

 ※「起動時パスワード」「アクセス保護パスワード」「人事考課閲覧パスワード」 「人事考課入力パスワード」
  の初期値は「99999999」です。パスワードは以下の方法で書き換えることが可能です。
  なお、既にSQLサーバーにはデータベースのセッティングが完了していることを前提に説明します。
 @SQL Server Managemnt Studioを開きます。
 A[データベース]-[「VisualBasic人事システム」SQL]-[テーブル]と開き、「dbo.Tセキュリティ起動時」の上で右クリックし、
  「上位200行の編集(E)」をクリックします。
 B画面の右にテーブルの入力画面が開きます。
 C「パスワード」及び「パスワード確認」が初期値「99999999」となっていますので、これらを新しいパスワードに書き換えます。

               

 D同様にして「dbo.Tセキュリティアクセス保護」「dbo.T人事考課セキュリティ」「dbo.T人事考課セキュリティ2」を書き換えましょう。

  上記4つのパスワードは別々のものにすることをおすすめします。桁数は英数8桁ぐらいが覚えやすいでしょう。

<アプリケーションの使用法について>
***********************************************************************************************************************

ダミーデータを下記の順序で削除して下さい。
 @「会社情報」フォームを開きます。
  まず最初に入力項目のうち「接続文字列」テキストボックスに、SQLサーバーへの「接続文字列」を入力して「保存」ボタンを押して下さい。
  接続文字列のうち、ダミーデータの (local)\SQLEXPRESS の部分がユーザーによって変わります。
  「接続文字列」について詳しいことはシステムの管理者にお尋ね下さい。
 A「テーブル一括削除」ボタンをクリックします。
 B表示されたフォームにパスワードを入力し「実行」ボタンを押します。
 ※(削除)パスワードは次の通りです。 tcq37mlch3027
 Cメッセージにしたがって削除を行ないます。削除されるテーブルは以下のとおりです。
  T最終学歴マスター
  T賞罰履歴マスター
  T賞罰マスター
  T車両履歴
  T車両マスター
  T覚え書き項目
  T会社情報
  T家族個人情報マスター
  T覚え書き
  T健康診断履歴マスター
  T研修履歴マスター
  T研修マスター
  T残業集計マスター
  T資格免許明細マスター
  T資格免許マスター
  T社員給与情報マスター累積
  T社員給与情報マスター
  T社員給与マスター
  T社内履歴マスター
  T手紙文
  T人事関連書類
  T人事考課
  T通勤経路
  T通信文
  T年次有給休暇
  T部署マスター
  T役職マスター
  T等級マスター
  T社員マスター

次にデータを登録します。登録は以下の順序を守って下さい。
 D「社員給与マスター」の「給与マスター」を登録します。

 ※手当項目、控除項目およびその他の年金の、期中における削除・移動は絶対に行わないで下さい。
  データの整合性がとれなくなります。
  なお「追加」については、その限りではありません。
 ※「給与計算期間」と「有休計算期間」は必ず入力して下さい。これは、いくつかの帳票に影響します。


 E「部署マスター」「役職マスター」「等級マスター」「最終学歴マスター」
   「資格免許マスター」「研修マスター」「賞罰マスター」を登録します。
 F「社員マスター」を登録します。
 G「社員給与情報マスター」「会社情報」を登録します。
 Hその他の帳票を登録します。


 ※「会社情報」の「ブラウザコード」には  https://www.google.com/maps/search/
  と入力して下さい。

3.「社員給与情報マスター」について
 @社員名を順に呼び出し、先月になっている「月分給与」を当月に変え、金額欄を上書きで訂正入力した後「変更」ボタンを押して
  当月の支給を確定させます。
 Aすべての社員について確定したら給与一覧表フォームの
「給与明細書」・「給与一覧表」・「振込データ」の各帳票を出力します。
 
B全て済んだら、社員給与情報マスターの「台帳に追加」ボタンの処理を行ないます。
  以上が毎月の給与データ処理の手順となります。

<バックアップについて>
***********************************************************************************************************************

 データ保全のため、ファイルのバックアップは定期的にとって下さい。
 SQL Serverのバックアップは色々なやり方がありますが、最も簡単なのはldfファイル及びmdfファイルのコピーです。
 @コンピューターのエクスプローラーから[Cドライブ]-[Program Files]-[Microsoft SQLServer]-[MSSQL**.SQLEXPRESS]-[MSSQL]-[DATA]を開きます。

 ※)** は、インストールされているSQLサーバーのバージョンによって数字が変わります。

 Aその中にある
  「VisualBasic人事システム」SQL.ldf
  「VisualBasic人事システム」SQL.mdf
  「VisualBasic人事システム」SQL_log.ldf
 をUSBメモリ等にコピーします。
 フォルダを作って名前を日付にしておくと良いでしょう。復元の際には、これらのファイルを上書きするだけです。
 
※ただしこの方法の場合、SQLサーバーは停止している必要があります。
  またMicrosoft社はこの方法を推奨していません。

 SQLサーバーがサーバー機に入っていて、停止させることが出来ない場合は、別のバックアップ方法を行なう必要があります。
 「会社情報」フォームの「バックアップ」ボタンでは、C:ドライブの「SQL_Backup」フォルダの中に、拡張子「.bak」のファイルが作られます。
 詳しくはこちらを参照願います。


=====================================================================

製作:Inage      E-Mail:
t.quantz@jcom.home.ne.jp
https://www.excelkobo.com/
=====================================================================


「有給休暇管理表」

有給休暇・半休、遅刻・欠勤、休日出勤・代休等を集計し、
有給休暇の残日数を管理するテンプレート。
今までありそうでなかった、出張の記録も兼ねる便利な帳票です。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
「税額計算表」

扶養家族の人数から源泉所得税額を計算します。
ダウンロードははこちらからどうぞ。
Excel工房 Inage